イラストを描いてみたり、動画を作ってみたりしている状況を書いたり、生放送の事を書いたり、ただの日記だったりします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アイドルマスター『俺とお姫様』【伊織誕生祭動画】
~制作日記~
伊織誕生祭を今更ながら上げるということになりましたが、これは1年間の集大成的な動画です。


世界の新着動画に載ったことによって再生数が変に伸びてしまいました……あれ?ビットレート調節してたはずなんだけどなぁ……orz

まぁ、そのおかげかマイリス数が過去最大になってくれたので、反面嬉しかったりしますが、いつものように下に考察を格納しますね。

皆さん、見て頂いてありがとうございました。

あと、霧雨P、シロP、広告ありがとうございました><
広告していただけるとは思わず感激しました。本当にありがとうございます。
~動画考察~
さて、では今回の動画について思い入れをと。

やよいとP
まずは、設定としては伊織Sランクラストコンサート終了後2ヶ月位の月日が経っているいるような気持ちで作りました。
なので、やよいとの会話で出てくるPは頼りがいがあって、アイドルの心を機敏に察知できるようなPを目指して作っています。
不安などを低ランク時はあまり見せないやよいですが、そのやよいを低ランク時から強い支えとなっているように見えてくれていればいいのですが、どうでしょうかね……?

BGM:春を待つ少女のように
途中の転調が綺麗にあり、スッと使いやすかったので雰囲気出るかな?と選びました。

語り
やよいのシーンが終わって文字のみの所に入る瞬間は、曲の変わり目に合わせてみました。こういう風に曲に合わせてシーンを転換するのは初めての試みで、rapのBGMに対する考え方を聞いて自分なりにやってみました。まぁ、甘いところは多いですが、違和感なく見て頂けるとうれしいです。
ここの部分で「トップアイドルをたくさん育てる」という約束はもちろん伊織とのラストコンサート後にある会話でのワンフレーズです。
ちなみに、ここまでの文章で、タイトルにあるので伊織と分かる様にはなっていますが、「伊織」という単語は使わないように工夫しています。伊織の情報を散りばめつつも、引きとしてあえて隠してみました。

こどもの日
場面変わって音の切れ目の所で「伊織の誕生日」ではなく、「こどもの日」としたのは、あくまで最後で伊織の誕生日を祝うための一連の内容であることを、そして最後に「あぁ、こういうことか」と思ってくれればと思ってこの誕生日も最後のまで伏せています。


BGM:ヤマピカリャー!
ここでのBGMはこの曲の原作のようなドタバタ感が出ている曲なのでこの場面にいいなと思って使ってみました。

伊織出現
さて、ここで伊織が出てくる訳ですが、Sランクコンサート後なのですっごくデレてます。
ここでのセリフの「たるき屋の小川さん」ネタは「THE IDOLM@STER MASTER LIVE」などでも使われている公式の鉄板ネタです。

BGM:日常5
ヤマピカリャー!よりもさらにドタバタ感がある曲。この後には伊織のデレるシーンがあるので、曲の繋ぎの違和感があまりないものを選ぼうとしたんですが……ここの部分は何とも言えませんかね。

「前に来た時は友達が急病」
オフイベント5
」の伊織の話を元にしています。
このコミュから分かるように、嘘をついてのコミュであるので、伊織は即答できず「何を言って……」と気付くまで時間がかかってしまったということですね。

「たまたま空いているんだから~」
Sランク後なので、すごく口にしたい伊織ですが、恥ずかしさとの瀬戸際でやっぱり言えない!という風にしています。なので、言えなかった伊織は軽い自己嫌悪で表情を暗めにしています。

「召使いじゃなくて私の――」
実はプロット段階ではすべて書いてあったのですが、SRSをした際に、あえて隠した方が視聴者の感性で捉えてくれると教えて貰ったので、完成ではこんな感じになりました。

アイキャッチ1
同人誌を描いている「山本こをこくP」にお願いしてアイキャッチを作っていただきました。
ここで挟まる伊織は出来るだけかわいらしくお願いしますとして、作ってもらいました。
バックでかかってるBGMは「魔法少女リリカルなのは」のアイキャッチです。


BGM:Yuna Song
某オンラインゲームの曲です。雑踏の効果音を合わせ、人々がワラワラいる様な雰囲気になっていればいいなと思って合わせてみました。

「たまにはこういうファーストフードもおいしいわね」「あんたは私に対して~」
この言い方に違和感を感じる方がいらっしゃるかもしれません。
お金持ちのことを伊織は言われたくないという概念があるんですが、これはラストコンサート後に「礼儀作法を覚えて貰う」や「死んでも、セレブに成り上がるのよ?」 などと、Pに対して、お金持ちであるから嫌なイメージをもたれるという概念が消え去ってると考え、ここでこういうセリフ回しをしてみました。
ちなみに、Sランク一人(伊織)だけしかまだ輩出していないので、Pはまだまだお金を持っていないイメージです。


「あははははっ」
この笑う伊織は「ランクAB 表彰式のベストリボンアワード」のコミュを参照し、笑いこげる伊織を考えています。
もちろんこの時以外の伊織もっと笑い方が違うので、こういう素の伊織を使って、Pへの信頼を表せていればなと。

春香
現在このPとは違うPと一緒にBランクを超えて行っている設定で考えています。
まぁ、このPは伊織とED迎えて恋人候補になっているので、他のキャラと絡めるのは厳しいかなと思っています。
これは、最初に出てきたやよいの意味合いとしてもあります。
やよいコミュはラストコンサートを終えても、Pとの別れが綺麗なんですね。
だから、三角関係にもならず、清い関係で行けるかと思ってやよいを選んでいます。
あずさや春香やりっちゃんや雪歩や真と絡ませると、ドロドロしそうとか言われそうだったので止めました。
千早と一緒にするとちょっと遠い世界に行くので、やよいなら!と思って絡ませました。

「うるさい×3」
某アニメから……ということを最初に考えていたことは否定しませんが、実はこの「うるさい×3」は「ラストコンサート前」にて、伊織が言うシーンが存在します。なので、遊び心から使ってみましたw

「前にオフの時間利用して~」
これは「秋の仕事」のワンシーンのことです。

「でも、私は……」
最初に話した通り、休止状況の伊織なので、渋るシーンです。
Pは伊織との1年間で伊織の気持ちを汲み取ることができる設定で考えているので、何を見てPは汲み取ったのか書いていないですが、これは視聴者一人一人によって、捉え方が変わると思います。あなたの伊織で考えて上げてくださいw

アイキャッチ2
これも、山本こをこくPにお願いして描いていただきました。
背景も絵で描いてくれたバージョンもあるんですが、どっちにしようか悩んだ際にサインが入っているのがこっちだけだったとかいう単純な理由で選びましたw
しかし、今考えてみると、伊織が歌っているシーンを考えるとこっちの方がしっくりきたかな?と思っています。
ちなみに、「歌っている伊織で、背景はこの背景を考えてお願いします」と依頼しました。
無理難題をこなしていただけた山本こをこくP、本当にありがとうございました。

my song伊織の「my song」を使ったのは生き様をうまく表しているんじゃないかと思ったからです。
喜びも悲しみも人一倍苦労している伊織はPと出会って情を近くで感じ、変わって行った思い出はこの歌に詰まっているのではないか?と感じさせてくれるものです。
Here we go!や私はアイドルとかも考えましたが、ここはあえてと思ってこれを選びました。


BGM:暮れゆく陽
夕方のこの伊織をうまく表現できる曲だったかと思います。
ゆったりとした曲調が伊織の心を表せていればと思って使いました。

色調
この色調を変えて伊織を少し暗めにしています。
この色調を背景に合わせるということはSRSを行った際に突っ込まれた点でしたが、どうでしょうかね?


BGM:Pieces[Orgel Ver]
この曲はこの動画で一番最初に使おうと思った曲です。
雰囲気をバッ!と出すことができる曲で、曲だけで引き込めるような気がするくらいです。

「誕生日、おめでとう」
ここで初めて、誕生日というセリフを出しました。
不意を突く形で出来ていればいいなぁと、ここまでの流れの伏線回収的な所でもあります。
ここで、伊織も思いをPにぶつける所ですが、Pは伊織の想いにはとっくに気付いていますので、約束するを伊織の言葉を遮るかのように言わせました。

「最期までエスコートしなさいよねっ!」
最後の誤字ではもちろんありません。
これは、伊織の思考を言葉にしてみるといい雰囲気になりました。
「最後」は突然終わりにも出来ますし、伊織との関係が終わるまでのような意味合いになってしまう可能性があります。
なので、あえて「最期」と記載し、死ぬまでずっとエスコートしなさいよね!といった意味をつけています。
大好きなPとずっと死ぬまで一緒にいたいという伊織の想いを言葉にしてみました。

「お姫様」
これは序盤で言っていた召使いと同じと言った所から、対比させています。
このPのお姫様にはどんな気持ちが含まれているか、視聴者の人にそれぞれ受けてほしいなと思っています。
もちろん、この後に来るEDの「ワールドイズマイン」ともかけさせてもらいました。

BGM:ワールドイズマイン
これは、お姫様とかけさせた時点で使おうとかんがえていました。
最初は初音ミクの本家ワールドイズマインを流そうとしていたんですが、この流れでそれはない。とSRSで話した時になり、くぎゅうverになりました。

ED
まずは、途中でやよいと伊織がくるくるとしているシーンがありますが、この絵は鯱氏に描いていただいたものです。
こんなかわいらしい絵を描いていただきありがとうございました。
途中にコミュ動画を流している所がありますが、これは今回の動画で参照したコミュの一部とタグに最強コミュが付いている物を厳選しました。

最後のイラスト
美希がじっと見ているのは、まぁ、俺の動画が伊織出てる確率が非常に高く、美希動画を作れて内的な意味合いでちょっと載せましたw
えぇ、遊び心ですが、次は美希を作ってやるぞと考え、挫折するんだろうなと思ってます(ォィ

最後に
今回の動画をSRSさせていただいたり、イラストを提供していただいたり、皆様の協力があってこその動画でした。
私の動画制作もこれで1年となりますが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
色々な思惑が他にもありますが、とりあえず、強く私が思っている部分を書けたかと思います。
こんな長文お付き合い頂きありがとうございました!
スポンサーサイト
別窓 | 自作動画説明関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ごみゅますお疲れ様―! | 人生常に落とし穴 | 伊織誕生祭完成!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 人生常に落とし穴 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。