イラストを描いてみたり、動画を作ってみたりしている状況を書いたり、生放送の事を書いたり、ただの日記だったりします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
第13回対談生放送~怒首領蜂P~
~生放送~
恒例となってきたこの放送……今回はあるつPこと怒首領蜂Pをお呼びしました。
今回は1時間お話をしていただきました。お忙しい中本当にありがとうございました。
---------------------------------------------------------------

◆P名の由来?
怒首領蜂P
誰かが付けてくれましたw
P名を特定するっていうのがあってもなくても動画を見て貰えばいいんじゃないかと思っていてP名タグをロックして上げたことはなかったですね。
初期の動画を作っていた時はシューティング動画を上げた時にアイマスと繋げたら怒られると思っていたんですよ。だから、ゲームのタイトルを動画のタイトル等に出さないようにしていました。
それを出してしまうと、「俺のシューティングゲームを汚しやがって」と言われたら嫌だなと思っていたんですが、シューターさんはそう言った発想はなかったようで、逆にシューターさんからリンクを頂いたりして良かったです。

あるつP
スコアのランキングのスコアリングの名前がR2としていて、ネットであるつという名前を使っていたんですよ。
Pとしても、あるつPとしてデビューするつもりでいました。
デビューした時の動画等では名前をあるつPとなっている所を消していないので、そこから拾ってくれないかな?と考えていたが、何故か、怒首領蜂Pとなってましたw
斑鳩のネタをやったときについてしまったので、驚きましたね。

今となっては蜂Pという名前は気に入っているんですが、怒首領蜂というのは自分にとっても神ゲーなので、記録の残る所ではあまり残したくないんですよ。だからテキストで記録が残る時は怒首領蜂Pとは名乗らないようにしています。

◆貴女の嫁は誰ですか?
雪歩と答えるようにしているクラスタですw
アイマスは誰が欠けてもダメだろうと思うんですよ。雪歩だけがいればいいやという訳ではなく、皆がいてこそのアイマスだと思うので、こういう言い方をしているんです。
動画として雪歩が確かに多いですが、ウィスパー系の女性ボーカルが好きなので、そういうのに合わせようとすると、アイマスでは雪歩かなと思ってしまうんですよ。

◆ブログでは……
見ていただいている方、ありがとうございます。
私は文章が好きなので語ってしまいますね。
ブログでは文章として推敲しながら書くことが出来るので結構長々と長文を書いています。

◆曲が掘りつくされている気がする?
僕がやりたい曲はなくなってきている気はしますけれど、世の中には音楽なんていくつもあり、別の方が素晴らしい楽曲を作ってくれるんじゃないでしょうか?

◆ストーリー系PVはやらないんですか?
基本的にキャラクターの持っている背景などで重みを持たせる動画ではなく、バックボーンなどは見えない物でいいと思っているんですよ。歌って踊って楽しい動画でいいなと考えています。
女の子がガンガン動いているのが面白いじゃんと思うので、画面を大きく見せたいんですよね。だから上にかぶるような効果や字は使わないようにしています。

◆動画を作る時の心得はありますか?
上で言ったように、深く重くと言った動画を作らないことですかね。
パッと見てパッと面白い動画を作りたいと思っています。

◆昔と今で変わったこと。
まず、ネタが変わりましたね。昔作った動画から私の動画を見てくれている人には申し訳ないです。
後はシューティングゲームネタの方では使い切ってしまった気がします。
私が作る動画ではそのアイドルでやる意味ってのを持たせたいので、そこを考えると難しくなりますね。
コナミ矩形波倶楽部はゲーマー的にあまりに有名なので、そこの曲では作らないようにはしています。

◆作品と人格は別に考えるべきか?
別に考えますね。
じゃないと、酔っぱらい芸なんて出来ませんよw

◆酔った勢いでお話しする時のツッコミなどについて
古い人達は何を言っても真に受けることはないだろうなと思って好き勝手言ってますが、心の底から嫌いという訳ではないですし、冗談として受け止めてくれるんだろうなという信頼感は持っていますね。

◆シンクロがいいと言われることについて
自分が見れるように作るとシンクロしてるんですよね。
私としてはダンスシンクロがすごいと言われるよりは振付に力を込めているので、プロデューサーというよりは振付師という感じの人だと思っているんですよ。
また、画面の切り替えはリズムに合わせてやっているつもりなので、ある程度リズム感覚のある方から見れば気持ち良くなっているはずです。

◆まだまだ動画を楽しく作れていますか?
楽しく作れるように頑張っています。
僕の中でやりたい曲というのはやりつくした感があり、この曲で作りたいと思うものは若干ないのかもしれないけどまだ作れてますね。

◆踊らすだけで出来る工夫はほぼやり尽くしたってことはないですか?
ないですね。思いつく限りはやっていますが、やりつくしたということは絶対にないですよ。

◆動画について

初めての誕生祭動画として上げたものです。
誕生祭はもう二度と作る気はないですよ。



この動画はゴミの王子様Pが作った

をリスペクトして作りました。
当時から大好きだったPで丁度2007年7月頃精力的に活動されていたPなんですが、「Perfume以外の中田ヤスタカ」とかあの辺の音楽を作って動画を作っていた方です。

動画としてはカットワークに絞った動画ではあるが、最近流れとして映像系に凝っている動画が増えているので、こういった動画を出したいと思ったんですよね。
逆におされ合作のような物は出来ないだろうと思います。


まず20選で一番票を頂けて、ありがとうございました。

この動画も含めて自分の動画はめんどくさい効果は使っていないです。
私はAdobe Premiere Proで動画を作っているんですが、Adobe Premiere Proはエフェクト的な物をAEに頼るように出来ていると思うので、PEよりもエフェクターの数は少ないんじゃないでしょうか?


近作の中では自分として完成度を高くしていて、ノーミスだと自負している動画です。
ミスをしていると、後で見返したくなくなるんですが、この動画は後で見返しても恥ずかしくないんですよね。
ちなみにミスと言うのは、カメラワークの持って行き方や振付選択など、色々ある細かいところのミスなどです。


実際何でこんなに伸びたか分からないんですよね^^;
太陽にお願いという曲であるんですが、曲としてもメジャーではなく普段通りに作ったつもりだったので再生数に驚きました。


この動画は初の週ますに載った動画です。


これはKAKU-tail2で上げた動画で、極上パロディスの音楽なんですが、ラスボスがタコなんですよ。
そのタコと、髪の毛の所がタコっぽいよねと言われてた春香さんを組み合わせてつくったものですw

カクテルはそのアイドルでやる意味を持たせたいんですよ。

やよいじゃないとオセロは成立しない。
春香さんじゃないとタコは成立しない。


そのキャラがお題をすべて消化しているようにしたいんです。



去年の秋場くらいにしんしあPの「はと」と言う動画が出ており、


それを見たときに3D的じゃ無い平面的な魅せ方が面白かったので、そこに影響を受けました。
卓球Pのラジオに出演させていただいたときにこの動画を見て面白いなと思い、自分でもこういったことが出来ないかなと思って出来た動画です。


この動画は細かいことを頑張りました。
振付にこだわった動画ではあるんですけど、フレームワーク的な物を頑張りました。
AMCGマークも「4つ打ち」に合わせているはずなので。合っていないと自分が見ていて気持ち悪いんですよね。

(はヮち)「バレンタイン合作やりませんか?」
(ゆヮゆ)「いいよ! で、どこでハァハァすればいいの?」
(はヮち)「えっ?」
(ゆヮゆ)「えっ?」


この動画のコメントみたときにゆゆさんから良く覚えてましたねって言われましたw
ゆゆさんはほんと何でも出来る方なのですよね。


20選でもうちょっと強いかと思ってたんですよね。
濃く動画を見ている人にはこういった出来るだけシンプルに作った動画がいいのかなと思ったけど、単純にカクテルが強かったですね。


平面的にものを魅せるという動画の第2段ですね。
ちなみに第3段が上にある「Take it easy my brother charlie」でした。
15年くらい前の曲なので、パターン動画見たいのを作りたくて、同じ個所を同じ振付をつけたかったんですよ。ウィスパー声が好きなのでこういうのが好きなんですよ。
ださい合成の方向って突き詰めてやっている人がいないイメージなので、いかにも合成ってわかる合成じゃないですか。わざと影を間奏のシーンつけてなかったり、ステップを踏んでも背景が微動だにしないとか、安っぽい80年代のテレビ番組のようにしたかったんです。


SPの時に申し込んだんですが抽選枠に漏れたんですよ。でもOP動画やってみませんかと言われたので、作らせてもらった動画です。
OPということだったので普段とは違う目を引く動画としたかったんです。なのでこの動画から私がBBで背景を抜くという技術を使い始めました。

この動画はあくまでカクテルSPのOPとして作ったので、見たかったらカクテルを見に行ってくれれば良いなと思っていました。なので、単品は最初作る気はなかったんですよ。
その代わりに太陽にお願いを作ったんですが、結局ニコ動の仕様が変わって高画質が出せるようになったので上げてしまいました。


BB動画が増えてくるだろうなと思いカットワークを突き詰めた動画で面白い動画を作れないかな?と作ったのがこれなんですよ。
画面構成的にはかなりシンプルなんですが、そういう方向で目立とうとしているので、アイマス的には珍しいかもしれませんね。

◆目標としてる動画は?

ぎょPの僕のやり方に似ていると思うんですよ。
実際ぎょPとは親しくさせていただいるんですが、本当に色んな意味で似ているんですよねw
カットワークを主体として作っている所もその一つで、自分にはないポップな引き出しを持っていてそれを形に出来るぎょPにイラッと来ますw
信頼しているからこそ言えるんですが、良く知っているからこそ尊敬するとは言いたくないんですよ。


この動画は本当にレベルが高いと思います。何でこの再生数で止まっているのか本当にびっくりしました。
今のニコマスでは考えられないレベルではないでしょうか?

◆次のゲストはどなたですか?
北の大地の飲み仲間、最北端Pです。
スポンサーサイト
別窓 | 生放送関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<なんだかんだで忙しいのぅ。。。。。。 | 人生常に落とし穴 | 少しずつやってみてはいるけれど。。。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 人生常に落とし穴 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。