イラストを描いてみたり、動画を作ってみたりしている状況を書いたり、生放送の事を書いたり、ただの日記だったりします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
第24回対談生放送~哀川翔P~
~生放送~
11/6の放送。
24回目の放送である今回は、ゲストに「哀川翔P」をお呼びしました。
シネ☆MAD企画主として有名なこの方にお話しをうかがって行きたいと思います。

------------------------------------------------------------------------
◆P名の由来?
兄貴こと哀川翔さんからそのまま。
元々アケマス初プレイの際に、
「芸能界といえばVシネだよねっ!」
ってことで名づけました。
別にすごくファンだということではないですよ?w

今となっては外で呼ばれても恥ずかしくない名前なのでホッとしてますw

◆嫁は誰ですか?
元々春香だったけど、今では伊織さん。
※余命ではありませんw

春香さんはかわいいですけど、
年々中村さん化していくのがちょっと^^;;

伊織さんは元々アケ版1stプレイだったりしたせいもあって元々入れ込んでたんですが、何より有言実行のかっこよさに惹かれました。
良いんですよね、なんていうか「打てば響く」みたいな生徒に教えてるような感じで。
素直じゃない娘を嫌いな男の子とかいないですし^^
話がかなり面白いからですね。王道でかつ山のあるシナリオで二次創作として使いやすいキャラでとてもかわいいですよ。

◆アイマスにはまったきっかけはなんですか?
アケ版を酔った勢いでプレイしてしまって以来。
ゲーセンでギャルゲーとかwww
って思ってやってみたら
「あれ? これ、違うよね、対戦ゲームじゃん! 対戦ギャルゲーとか新しすぎる!!!」
とハマっていきました。

ニコマスにはまったきっかけは箱マスですね。
移植とか冗談だろ?と思っていたら本物だ!と。
ニコニコで盛り上がってると聞いたので、俺もって思ってみてたんですが、当時ノーマルPVばかりあげてあったということもあり、自分だったら何ができるかと思い作ったのが最初でしたね。

◆動画を作る時の心得はありますか?また、気をつけていることはなんですか?
心得ですか……
考えるより盗め、ですね。
元々ものづくりやってた人間じゃないのでものづくりに対するこだわりみたいなものが薄いんですよ。
だから、下手に考えるよりプロの作品から使えそうなものをバンバン盗むってのが自分のスタイルですね。
だんだん盗んでいくうちに自分の好みのものができあがってくんだと思ってやってます。
4年でしたっけ?それくらい動画やってると、ある程度自分の好みとか出てきちゃってるんですが
それでも、自分の好む好まざるに関わらず盗むのは続けてます。
新しい物で自分がいいと思う物はそれを盗んでいこうという意識ですね。

気をつけてることは……
いかに作業を単純化できるかってところですね。
作業の効率化、単純化ですね。
素材作って映像作り始めて、また素材作りに戻る……みたいなの嫌じゃないですか。
テキストである程度作っちゃうんですよ。素材は素材で必要なものをしっかり最初に全部作る。それで、映像はそのあとじっくり。
ある程度頭に完成した上で作っていくんです。一本の流れとしての工程を作っている感じですね。
みたいなのが理想ですね。実際、何かしら忘れて素材作りに戻るわけなんですが。

◆動画について、昔と変わったことはありますか?
素材管理をしっかりやるようになりました。あ、それは動画じゃないか。
ナンバリングやフォルダの名前をしっかりつけ、フォルダの階層とかも深くならないように一目で分かるようにしたりしています。そうすると後で楽なんですよ。

動画は色に気を使うようになったことが一番だと思います。
ツール類も買い揃えられたので、色々なところに気くばれるようになれました。
あ、そのかわりかかる時間は数倍になりましたが。

◆使っている編集ソフトはなんですか?
最初はWMM
ビデオスタジオ
PE
と使ってみて、今は
Adobe Creative Suite 4 Production Premium
Aviutl

コンテとか描きますか?
必要な所は描きますね。
特に人と作る場合、イメージの共有は必要なので、共有しなきゃいけないシーンのコンテは描きますね。

●動画について
◆自分が作った中で一番良いと思う動画はなんですか?
かなり前の動画で恐縮ですが、シネ☆MAD2ndでしかばねPと一緒に製作した765~封鎖された渋谷~が一番ですね。


これに関しては伸びなかったら嘘だろうと思って作りました。
背景は全部ロケして取ったんですよ。
モブキャラは人の影で表現しているんですが、タイツPに協力して貰って
スタジオを借りてブルーシートを使い、素材を取りました。

絵は描けない二人だったので、1日で終わるように取ってしまおうということで行きました。
二人合わせて30万位かかっていると思います。
本当に本気で作りました。
睡眠時間としても2.3時間になる日が続きましたね。

タイトルにこだわりが?
当時の仕様だと、タイトルがあり、作者コメ50文字と言うのがあったので、企画として終わった後は企画の名前があったり続き物の名前を見るとクリックするしないが変わってしまいますよね? 身構えてしまうと思うんですよ。
なので、この部分にはかなり徹底しました。

「読み物ではない映像としてのノベル系動画」
画面の切り替わりが早くした上で、「1ページでセリフが流れて切り替えがある」というような漫画的手法を使って、マンネリ化した感じを変えています。

背景とキャラについて
色調数が圧倒的にキャラの方が少ないので、重ねてしまうと違和感があるんですよね。
1週間位模索し、一番いい感じのを使っています。

企画を運営していた方で苦労したことは?
ここで言えることだと、13チームか14チームあったのが諸事情によるリタイアで半減してしまったんですよ。
そこらへんも胃が痛かったです。

次の新作は?
アイ唄くやってくとおもいます細々と。
他は未定だけど、何かしら単品やりたいですね。

単品の予定は機会があればやっていくつもりです。
時期としてはアイ唄くの1部が終わったらやろうかなと思ってます。
雪歩で作りたいですね。
まぁ、やるとしたとして、シナリオは自分がやるかは分かりませんがw

オリキャラを一人出す感じで、オーディションを実際に受けます。初回のオーディションですね。
シネ☆MADでつくった感じのながめの単品です。

来年はどんな動画を出してみたいですか?
アイ唄くをのんびり作りつつ、自分がにやにやできる動画を作っていきたいですね。

----------------------------------------------------

投稿ペースがこの頃早かったので、3日上げないだけで遅れてると言われていたことがあり、当時連載物はがぶ呑みさんの陰陽師m@ster位しかなく、他と比べられることがあまりなかった代わりにこのスピードで出すのが当たり前のように思われてしまったのが大変でした。
後は、当時やった時にミステリーの専門のスレが立ってしまい、自分の思っていた事より大きくなってしまい、期待が大きかったのがきつかったですね。

ほとんど頭の中で最後までシナリオは出来ていてコメントを見つつ微調整をしましたね。



クイズやってみたいと考えたのが最初で、クイズ系の動画は需要があるのかと思って作ってみたら伸びて嬉しかった動画ですね。
この後に出る社長の方はこれで伸びたので社長バージョンを作ってみようと作りましたw

難易度については適当に……。無理そうな物を上級にしている感じです。

今だと建物が変わっていくので現存しない物があり、更に難しいかなと思います。

アケマスのHPの社長たちのブログは見て欲しいですね。



カクテルパーティでシークレットで作ってくれないかときつねさんに言われまして……。
皆さんはPVを作ると思っていなかったみたいで、PVを渡したらすごく驚かれました。
誤ってインターレース2重解除しており、自分的にはこの動画は黒歴史です。

ボイスを合わせることは大変な部分もありますが、逆に作りやすい所もありますね。
テキストが決まってるので、このテキストをどう組み合わせるかて言う方に考える所が行くので、自分でその部分のテキストを考えなくていいので楽と言えば楽ですね。
素材に関してはかなり聞き込んでいましたね。

この動画の後についてはドラマCDを使うことはほとんどなくなりましたね。



この動画は初めてAEを使った動画です。

緊張はありました。
時間はない!と言う状況でしてw
実はレンダが終わったのが公開の3時間半前で、エンコが終わったが1時間20分前で渡して公開するまで40分もなかったんですよ。
「PC故障しないよなぁ?」
ととても怖いきつねPがいました。
無茶苦茶怖かったですね。



この時は募集とかかけずにやってくれそうかなと言う人に声かけて人を集めてやった企画なので身内企画と言えば身内企画でしたね。
集まった人の名前見ると、伸びると思いましたが、身内企画だからこそ、全力でぶつかりました。



この動画ではもともと違うチームだったメンバーだったんですが、諸事情で集まり1ヶ月半位で大急ぎで作りました。
企画段階で丸1日煮詰め、時間との戦いで作りました。
なので、荒くなってしまっているのがあるのが分かってしまうかと^^;



最初っから嘘m@sとして考えていたんではなく、2008年末位にditさんと話になり形になっていったんですよ。
なので、本編については実際作る予定で作って行きましたね。

OPはコマ送りで1フレづつ見ていただければ面白いものが見えると思いますよw

第4部位までシナリオを作っているようですが、動画で作ってる部分は1割来てないかくらいなので、終わるんだろうかと不安ですが、のんびりやっていきたいと思います。

細かい文章については随時来るような感じですね。
一時期早かったのはストックがあった時代ですので、これからはそこまで早い事はないともいます。

Tipsはサド景麒Pがシナリオを作っています。
これはやらなきゃ駄目だろうと思いますね。

社長のイラストを用意するのを忘れたので、どうすると思いTwilight Stageから引っ張ってきました。なので伏線とかではないです。

「年代が1年間ずれた所のシナリオが出てくる可能性があるので、絵師さん次第では2のキャラ絵が出てくる可能性もあるかもしれませんね」とポロリと発言が!
期待して今後も見て行きましょう。

◆目標としてる動画はありますか?

3A07の時は運営で、動画を見ていたんでしたんですが……なんかすごいことになってる!と思いましたねw
締め切りの中で納期内でこのレベルの動画を作れるというのはすごいと思います。
RAP_さんがすごいから選びましたw

----------------------------------
◆次のゲストは?
「一緒に旅行とか行く位仲のいいP」ということで
ピジャP
スポンサーサイト
別窓 | 生放送関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<美希、誕生日おめでとう! | 人生常に落とし穴 | 制作が追いつかないぜ……>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 人生常に落とし穴 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。